首里城の破損瓦で作るランプシェード

2019年(令和元年)10月31日未明に発生した火災により、
琉球王国の象徴であり沖縄県民の誇りであった首里城正殿を含む建物8棟と
施設内に展示、保管されていた文化財の多くが焼失しました。
現在、国、県、関係機関が一体となり早期復元に向けて取り組んでいるところですが、
首里城の焼け残った破損瓦等を首里城の思い出として活用することで
首里城への「思い」を多くの人が共有し、
また「思い」を形として残していくことを目的として首里城破損瓦を活用したイベントを実施します。

アトリエゆうの実施するイベントは、
破損瓦を使い、沖縄のサンゴや琉球ガラスのかけらなどをくっつけて作る
ランプシェード作りです。

会場:ベッセルホテルカンパーナ沖縄1階(北谷町美浜アメリカンビレッジ内)

日程:2021年(令和3年)
全日程終了いたしました。

対象:小学生(保護者同伴でお願いします)
料金:1,200円(税込、現金のみ)